【海外芸能】セレブゴシップニュース

海外セレブの芸能ニュース、その他ゴシップニュース

sponsoredlink

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag: >> 海外芸能情報

ノエルギャラガー、オアシスの解散後、2年ぶりにソロカムバック

2009年にオアシスが解散し、ファンから一時的に去ったノエルギャラガーが2年ぶりに初となるソロアルバムで帰ってきた。

オアシス解散後も、報道機関とファンたちの絶え間ない関心を受けてきたノエルギャラガーのソロデビューアルバム"Noel Gallagher 's High Flying Birds"が発売された。


去る7月6日、ノエルギャラガーはイギリス・ロンドンで開いた記者会見で、10月17日、バンド名を冠した最初のソロアルバム"Noel Gallagher 's High Flying Birds"を発売すると明らかにした。

アルバム発売に先立ち、彼は8月21日アルバムに含まれる最初のシングル"The Death Of You And Me"を発表し、すぐにイギリスのシングルチャート15位、イギリスのインディーズチャート2位を記録した。 続いて"If ​​I Had A Gun ..."と二枚目のシングル"AKA ... What A Life!"を発表した。

"Noel Gallagher 's High Flying Birds"には、アルバム発売に先立ち公開された3曲のシングルを含む全10曲(日本盤ボーナス・トラック2曲)が収録されており、オアシスのプロデューサーが引き続きノエルギャラガーのアルバムのプロデュースを務めた。

ノエルギャラガーはアルバム発売に先立ち、インタビューを通じて、今回のソロデビューアルバムを、「希望がたくさん込められた、春のような感じの音だ」と説明した。

オアシスのキーボードリストであったMike Roweと、The Lemon Treesのドラマー、JeremyStacey、パーカッションのLenny Castro、その他ゲスト参加で構成される"Noel Gallagher 's High Flying Birds"は、感性的なビンテージサウンドに肯定的なメッセージを配信するノエルギャラガー式音楽を聞かせてくれる。

Tag: >> 海外芸能情報
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
sponsoredlink
姉妹サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。