【海外芸能】セレブゴシップニュース

海外セレブの芸能ニュース、その他ゴシップニュース

sponsoredlink

急死ギタリスト、ゲイリー・ムーア死因は「心臓発作」

2月6日に休暇先のスペインで58歳という若さで休止したギタリスト、ゲイリー・ムーアの死因が「心臓発作」であることが分かった。


ゲイリー・ムーアの所属レーベル「ビクターエンタテインメント」が正式発表したもの(以下訳文)

2011年2月6日の日曜日、ミュージシャン:ゲイリー・ムーアは、休暇先のスペインにて心臓発作により眠っている間に亡くなりました。

イギリス諸島が生んだ最も素晴らしいギタリストのひとりとして認められるゲイリー・ムーアのキャリアは、60年代まで遡ります。ムーアは、さまざまな重要ロック・バンド、3つ挙げるとすればTHIN LIZZY、COLLOSSEUM II、SKID ROWのラインナップに名を連ね、今日に至るまで非常に成功したソロ活動を続けてきました。

ゲイリーは4人の子供、娘のシアーシャとリリー、息子のジャックとガスを残して亡くなりました。遺族は、彼がニュー・アルバムのレコーディングに入る前の休暇を楽しみにしていたこと、そして自然的原因で亡くなった事実に安堵しています。また、ゲイリーは新しく購入したギターに興奮をおぼえ、今年、世界中でショウを行うことを計画していました。

彼の遺族は、この悲しい時間にプライバシーを尊重するよう求め、これ以上のコメントを発表することはありません。彼らは、世界中のファンや友人たちからの支えと優しい言葉に対し、心からの感謝の気持ちを伝えたがっています。



一部タブロイド紙で「大量の飲酒後の「窒息死」と報じられたが誤報だった



Tag: >> 海外芸能情報
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
sponsoredlink
姉妹サイト