【海外芸能】セレブゴシップニュース

海外セレブの芸能ニュース、その他ゴシップニュース

sponsoredlink

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag: >> 海外芸能情報

LED ZEPPELIN、未公開音源を加えたスタジオ盤リマスターをリリースへ

伝説のハードロックバンド「LED ZEPPELIN」のスタジオアルバムが新たにジミーペイジによるリマスターで蘇る

更新:「LED ZEPPELIN 」1969Paris音源一部公開



13日、LED ZEPPELIN公式サイトは来る6月3日(アメリカ時間)LED ZEPPELINファースト、セカンド、サードアルバムの3枚にジミーペイジのリマスターを施し、更に未公開音源を加えリリースすると発表した

これらはオリジナルアルバム9枚の新たなリマスターシリーズの口火を切る3枚で残りのアルバムも順次リリースされる計画

内容はプロデューサー・ジミーペイジの新たなリマスタリングによる各アルバムの収録曲はじめ、それぞれの時代の未公開音源が追加収録される

先ずファーストアルバムはオリジナルの収録曲9曲にくわえて1969年10月10日フランス・パリ「L'Olympia(The Olympia)」にて行われたライブ音源(8曲)を収録する
この音源はこれまで海賊盤で出回っていたものだが音質は全く別物だろう。

オリジナルリマスター
01. "Good Times Bad Times"
02. "Babe I'm Gonna Leave You"
03. "You Shook Me"
04. "Dazed And Confused"
05. "Your Time Is Gonna Come"
06. "Black Mountain Side"
07. "Communication Breakdown"
08. "I Can't Quit You Baby"
09. "How Many More Times" Companion Audio Disc

Live At The Olympia — Paris, France, October 10, 1969:
01. "Good Times Bad Times/Communication Breakdown"
02. "I Can't Quit You Baby"
03. "Heartbreaker"
04. "Dazed And Confused"
05. "White Summer/Black Mountain Side"
06. "You Shook Me"
07. "Moby Dick"
08. "How Many More Times"

["Good Times Bad Times/Communication Breakdown"]


オフィシャルトレーラー



そしてセカンドアルバム『Led Zeppelin II』はオリジナル収録曲の8曲のほかレコーディング当時の収録曲のセッション音源、別ミックス、バックトラック、そして注目はアルバム未収録のトラック『La La』

01. "Whole Lotta Love"
02. "What Is And What Should Never Be"
03. "The Lemon Song"
04. "Thank You"
05. "Heartbreaker"
06. "Living Loving Maid (She's Just A Woman)"
07. "Ramble On"
08. "Moby Dick" Companion Audio Disc

01. "Whole Lotta Love"
02. "What Is And What Should Never Be"
03. "Thank You"
04. "Heartbreaker"
05. "Living Loving Maid (She's Just A Woman)"
06. "Ramble On"
07. "Moby Dick"
08. "La La"

そして3枚目『Led Zeppelin III』はオリジナル収録曲のアウトテイク、未公開の曲で構成

01. "Immigrant Song"
02. "Friends"
03. "Celebration Day"
04. "Since I've Been Loving You"
05. "Out On The Tiles"
06. "Gallows Pole"
07. "Tangerine"
08. "That's The Way"
09. "Bron-Y-Aur Stomp"
10. "Hats Off To (Roy) Harper" Companion Audio Disc

01. "The Immigrant Song"
02. "Friends"
03. "Celebration Day"
04. "Since I've Been Loving You"
05. "Bathroom Sound"
06. "Gallows Pole"
07. "That's The Way"
08. "Jennings Farm Blues"
09. "Keys To The Highway/Trouble In Mind"

オリジナル収録曲のアウトテイクは置いといて、未公開音源の3曲が聞き所。
「Jennings Farm Blues」は「Bron-Yr-Aur Stomp」のハードブルースバージョンといった曲でコアなファンには超お馴染みの未公開曲。
「Bathroom Sound」は「Out On The Tiles」のインストバージョン。
そして「Keys To The Highway/Trouble In Mind」はブルースの名曲カバーで数々のアーティストがプレイしている曲だがLED ZEPPELINのプレイはあまり聞かれたことが無い曲なので注目

数量限定なので大早めに

予約は以下




Tag:LEDZEPPELINレッド・ツェッペリンジミーペイジ >> 海外芸能情報
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
sponsoredlink
姉妹サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。