【海外芸能】セレブゴシップニュース

海外セレブの芸能ニュース、その他ゴシップニュース

sponsoredlink

マイケル・ジャクソン新アルバム「Michael」発売初週売上げ、アメリカで控えめな3位

12月14日に発売されたマイケル・ジャクソンの死後初のアルバム「Michael」の発売1週間での各国の売上ランクが発表、本国アメリカではテイラー・スウィフトやスーザンボイルに負け3位という控えめなスタートだった。

マイケル・ジャクソンの未発表曲を新たにミックスしなおし作られたニューアルバム「Michael」はキングオブポップの死後初のアルバムとあって発売まで大変な盛り上がりをみせたが、蓋を開けてみるとアメリカでは予想に反し初週売上げ3位。
ちなみにドイツ、イタリア、オランダ、スウェーデンでは1位を記録、その他ベルギーでは3位、日本では3位、イギリス3位、フランス4位、デンマーク4位とソニーが発表した。

228,000枚で3位だったアメリカでは発売前エピック・ソニーは初週400,000枚を予想していた。
しかしテイラー・スウィフトのアルバム「スピークナウ」259,000枚、スーザンボイルの「ギフト」が254,000枚を上回ることができなかった。

マイケル・ジャクソンの前アルバム「THIS IS IT」はアメリカで373,000枚(初週)というヒットだった。

「Michae」の売上が「THIS IS IT」に迫れなかった原因のひとつとして考えられるのは、新曲が完全なるマイケルの声ではなくデジタル処理で作りこまれたものだったことだろう



Tag: >> 海外芸能情報
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
sponsoredlink
姉妹サイト