【海外芸能】セレブゴシップニュース

海外セレブの芸能ニュース、その他ゴシップニュース

sponsoredlink

[N]アンジェリーナ・ジョリー2度目のアカデミー賞、長年の慈善活動功績に

女優アンジェリーナ・ジョリーが1999年の映画『17歳のカルテ』で受賞したアカデミー助演女優賞受賞以来2つ目のアカデミー賞を受賞した


6日、複数メディアによるとアンジェリーナ・ジョリーはアカデミー賞の一つ、映画業界全体の発展に顕著な功績のあった人物に贈られる『ジーン・ハーショルト友愛賞』を受賞した

今週火曜、映画芸術科学アカデミー(AMPAS)により発表された『ジーン・ハーショルト友愛賞』でアンジェリーナ・ジョリーは2001年頃から行なっている難民支援慈善活動の人道分野での功績を讃えられて2つ目のオスカー像を受けることになった

『ジーン・ハーショルト友愛賞』は去る1956年の第29回アカデミー賞からほぼ毎年贈られている賞で受賞者にはグレゴリー・ペック、オードリー・ヘプバーン、フランク・シナトラ、チャールトン・ヘストン、ポール・ニューマン、クインシー・ジョーンズなどが並ぶ
この中で今年のアンジェリーナ・ジョリーは『ジーン・ハーショルト友愛賞』受賞者のなかで最年少となる

アンジェリーナ・ジョリーは国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使として活動、2002年3月にカンボジア人の男児(マドックス・チヴァン)、2005年7月にエチオピア人の女児(ザハラ・マーレー)、2007年3月にベトナム人の男児(パックス・ティエン)をそれぞれ養子として引き取った

その他世界各国の様々な慈善団体への寄付はじめ、ハイチ地震被災地訪問など慈善活動を広げている





Tag:アンジェリーナ・ジョリー >> 海外芸能情報
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
sponsoredlink
姉妹サイト