【海外芸能】セレブゴシップニュース

海外セレブの芸能ニュース、その他ゴシップニュース

sponsoredlink

[N]エアロスミス2011年震災後の日本ツアードキュメンタリーDVD発売

アメリカのロックバンド「エアロスミス」が去る2011年、東日本大震災のあとに来日して全国で広げたコンサートツアーが映像作品となってリリースされた

2011年震災後、海外の数々のバンドが日本ツアーをキャンセルしたなかエアロスミスが11月から日本ツアーを決行した
ギタリストのジョー・ペリーは「僕らは正直放射能が心配だった。行く先々でガイガーカウンターで放射能レベルを測っていくのはとても怖いことだった。ここアメリカでは誰も考えずCNNでもあまり多く伝えられていないが彼らは毎日そうして生活しているんだ」と話した

エアロスミスにとって日本は70年代中期から巨大な市場でとても大事な国。
しかし震災の直後で彼らがロックツアーを広げる準備ができているのか心配だったという。

ボーカルのスティーブン・タイラーは「もしかしたら俺達は歓迎されないかもしれないと思った」とし「日本に着いてから彼らがまだショックを抱えているのが分かったが、彼らにはロックンロールの注射が必要だろうと思ったんだ」と伝えた

エアロスミスを長年撮り続けたカメラマンCasey Patrick Teboが日本ツアー全ての公演を映像に収め、バンドのバックステージでの素顔や日本をツアーする間のファンとの触れ合いなども収められた。

このCaseyのアイデアでコンサート本番の映像と裏側の映像を合わせる事が決定、素晴らしいドキュメンタリーフィルムが出来れば日本のファンのためにもなるし、バンドにとってそれ以上のものも生み出すだろうと考えた

そして完成した『Rock for the Rising Sun』は日本各地の公演映像とインタビュー映像などを合わせた良質なライブ&ドキュメンタリー作品に仕上がった
コンサートを通して見たいファンには少し不満に感じる構成ではあるがエアロスミスが震災後の日本へ力を与えたロックンロールツアーの記録として意味の深いものとなっている






Tag:エアロスミス >> 海外芸能情報
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
sponsoredlink
姉妹サイト